GAL+s★STYLE(ギャルズスタイル)の口コミ・評判

店舗名 GAL+s★STYLE(ギャルズスタイル)
業種 ピンサロ
ジャンル M性感/痴女・S女/3P(複数)
最安値料金 30分 8000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所 神奈川県厚木市厚木町5-7 山下ビル1階
アクセス 小田急線本厚木駅から徒歩7分 小田急線本厚木駅徒歩7分
営業時間 10:00-24:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/galsstylehonnatugi/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、GAL+s★STYLE(ギャルズスタイル)さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

どうも、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

ぼくは風俗全般わりとちょいちょい使わせて貰っているのですが、

不景気のからか、風俗全般的に、近頃は常連客を作るために、本番(基盤)女の子が増えてきたように感じます。

僕、個人的な印象でいえば、60-70%ぐらいの確率で本番できるという状態。

また、ゴム蟻は当然として、ナマ挿入可の女の子もすごく多くなったように思います。これも不況の影響かもしれません。。。

ナマ挿入可の場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、案の定NNは少数派。ぼく、個人的には、ここ1年ぐらい、十中八九NSばっかり。

可愛い子とお金を掛けずに本番するために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

よりお金を掛けずに
100パーセント本番(基盤)出来る

可愛い子を見つけたいって思いません?

だって、どれだけインターネット上の評判で「本番できる」って噂されている女の子でも、

実際のところ、一回入ってみないと、本番できるのかは判別できませんからね。

ってなると、風俗で本番することが可能な女の子を、探すよりは、出会い系とかを使ったほうが、「確実&安上がり」とぼくは思うようになってきました。

▼▼▼

真面目な女の子とエッチ三昧

ぼくはワクワクメールを重点的に活用しているんですが、コスト1〜2万円ぐらいで、町中を歩いているような「普通の女の子」とエッチできちゃうんです。

先日はキレイ系の歯科衛生士(20才)と会ってきたんですが、

軽くお茶をしてからホテル行って「ナマ」で朝までエッチさせてくれました。

必要だったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗と比較して良くありません?

プロの風俗嬢よりも、真面目な女の子とのエッチする方が圧倒的に興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗よりは安い

ここ数年、出会い系を使っていて感じるのは「もの凄く可愛い女の子が増えたなぁ〜」的な事。

不景気のせいで、

「風俗ではバイトしたくないけど、おこづかいはほしい」

って18〜23才ぐらいの女の子がアホほど増えてきています。

援交っていうとイメージがよくありませんが、

ご飯代をおごってからエッチする
エッチして帰るときにタクシー代(=おこづかい)出す

って彼女にすら同じ様なことするわけで、別に当たり前の事ですよね。

それなのに、出会い系を活用している人って、タダマンを期待してお金をケチる人が多いのですが、

初対面のときはお金を掛けたほうが良いんじゃないかと感じます。

数回ご飯行ったりして仲良くなってくると、自然と「タダマン→セフレ」に変わっていくんでご安心を。

とにかく紳士的に

これまで、ご飯行ったりしてきた、女の子にきくと、

出会い系に登録している男って「金を支払うから生でさせろ」のように、対面する前のメッセージ=やりとりのときから、そんな感じの人ばかりだそうです。

なので、ぜひとも紳士的に振る舞って、女の子を安心させてあげてください。

そうすると思っている以上に会えるんでw

「出会い系じゃ会えない」ってインターネット上に書き込んでいる人って、初期費用を出し惜しみ過ぎなんだと思いますね。

出費なくエッチできるようになるのは、最初のハードルを越えて、安心感を与えることが出来る男だけだと言えます。

また「写メ見せろ」って男も多いと聞きます。

普通に送ってくれる女の子だといいんですが、写メはNGって女の子多くいます。

そのような時は、取り敢えず一回会ってみることをお薦めします。

で、そんなに好みの女の子でなければ、誠意を持って断ればいいだけだし、

断りずらい時は、ひとまず「今日は軽くお茶だけにしましょうか」みたいな感じにして、帰ってしまえば、全然大丈夫ですよ。

普通にぼくはそうやってます。

▼▼▼