One More奥様 厚木店の口コミ・評判

店舗名 One More奥様 厚木店
業種 デリヘル
ジャンル 即尺(即プレイ)/人妻/AF
最安値料金 60分 10000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所
アクセス 本厚木発 厚木市/海老名市/伊勢原市/秦野市/平塚市/etc…
営業時間 10:00-4:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/onemore/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、One More奥様 厚木店さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

どうも、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

ぼくは風俗全般割りかし頻繁に使わせて貰っているんですが、

景気が良くないからなのか、風俗全般的に、このところ、お客さんをゲットすることを目的に、本番(基盤)OKって女性が当たり前になってきたように感じます。

僕、個人的な印象で言えば、6割位の確率で本番行為OKという状態。

しかも、ゴム蟻は当たり前として、ナマ挿入OKの女性も結構多くなってきたように思います。これも不景気の影響なんだと思います。。。

ナマ挿入OKの場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどっちかですが、さすがにNNは少数派。ぼく、個人としては、ここ1年位、十中八九NSばかり。

かわいい子とお金を掛けずに本番する為に

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

よりお金を掛けずに
絶対に本番(基盤)できちゃう

かわいい子に出会いたいって思いません?

だって、どれだけネット上の口コミで「本番行為OK」って言われている女性でも、

実際には、一度でも入ってみないと、本番(基盤)OKなのかははっきりしていませんよね。

ってなると、風俗で本番出来ちゃう女性を、探し当てるなんかよりも、出会い系とかを使ったほうが、「確実&安上がり」とぼくは思うようになったのです。

▼▼▼

擦れてない女の子とエッチ三昧

ぼくはワクワクメールを主として利用しているんですが、計1〜2万円程で、街中で買い物している様な「普通の女の子」とエッチできちゃうんです。

ちょっと前にキレイ系のイベントコンパニオン(21才)と会ってきたんですが、

まず最初にカフェでお茶してからホテル行って「」で朝までエッチ三昧。

払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円程。

風俗よりお得感ありません?

仕事として割り切っている嬢よりも、擦れてない女の子とのエッチする方が断然興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗なんかよりも安い

近頃出会い系を使いながら思うのは「マジかわいい女の子が増えてきたなぁ〜」的な事。

景気が良くないせいで、

「風俗で働きたくないけど、お小遣いは欲しい」

って18〜23才程の女の子が驚くほど増えてきています。

援交っていうとイメージが良くありませんが、

食事代を奢ってからエッチする
エッチして帰る時にタクシー代(=お小遣い)渡す

って恋人でも似たようなことするわけで、いたって当たり前の事ですよね。

というのに、出会い系を利用している人って、タダマンをあてにしてお金を出し惜しむ人がほとんどですが、

最初はお金を使ったほうがスムーズだと思います。

何度かエッチをして親しくなって来ると、おのずと「タダマン→セフレ」になって行くんでご安心を。

とにかく紳士的に

過去に、エッチをしてきた、女の子に話を聞いてみると、

出会い系を使っている男の人って「おこづかいを払うから生で挿れさせろ」など、対面する前のメールなど=やり取りの段階から、そういったような感じの人が殆どとのことです。

なわけで、できるだけ紳士的に振る舞って、女の子を安心させてあげてください。

このようにすれば思っている以上に会えるんでw

「出会い系は会えない」ってネット上に書き込んでいる人って、最初の費用をけちり過ぎなのに気づいてないですよね。

タダでエッチ出来るようになるのは、最初の壁を超えて、安心感を与えられる男の人だけだと思っています。

また「写メ見せて」って男の人も多いようです。

もちろん送ってくれる女の子だと良いんですが、写メはダメって女の子たくさんいます。

そういったケースの時は、とりあえず一回会ってみたらいいと思います。

で、あまり好みの女の子でない場合は、キチンとお断りすればいいだけですし、

断りずらい時は、取り敢えず「お茶でも行きましょう」みたいな感じにして、帰ってしまえば、ぜんぜん大丈夫ですよ。

もちろんぼくはそうやってます。

▼▼▼