厚木人妻花壇の口コミ・評判

店舗名 厚木人妻花壇
業種 デリヘル
ジャンル 人妻/痴女・S女/お姉さん・キレイ系
最安値料金 60分 15000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX
住所
アクセス 本厚木発 【待ち合わせ場所】 小田急本厚木駅/東名厚木ICホテル街/鶴巻温泉駅/ JR町田駅/大和駅/平塚駅/藤沢駅/小田原駅/その他 ※その他エリア詳細につきましてはお問い合わせ下さい
営業時間 10:00-4:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/atugihitotumakadan/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、厚木人妻花壇さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

どうも、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

僕は風俗全般割りかし頻繁に利用させてもらっているのですが、

不景気のせいなのか、風俗全般的に、近年、固定客をとることを目的に、本番(基盤)することができる女の子が多くなってきた感じがします。

個人の感覚で言うと、7割くらいの確率で本番出来るってな感じ。

その上、ゴム蟻以外に、生で挿入OKの女の子もすごく多くなってきた感じがします。これも不景気の影響かもしれませんね。。。

生で挿入OKの場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、当然NNは少数派。僕、個人的には、ここ1年くらい、ほぼ全部NSばっかり。

かわいい子と安くエッチする為に

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より安く
100%本番(基盤)することが可能な

かわいい子に会いたいって思いません?

だって、例えインターネットの体験談で「本番出来る」って噂されている女の子でも、

実際のところ、一度でもプレイしてみないと、本番させてくれるのかはハッキリしていませんよね。

ってなると、風俗で本番することが可能な女の子を、探し当てるなんかより、出会い系とかを利用したほうが、「確実&安上がり」と僕は思うようになりました。

▼▼▼

普通の女の子とSEX三昧

僕はワクワクメールをメインに活用しているんですが、計1〜2万円位で、街中で買い物しているような「普通の女の子」とSEXできちゃうんです。

先日はキレイ系の美容師(20才)と会ってきたんですが、

まず最初に食事をしてからホテルへ行き「ナマ」で朝までSEXさせてくれました。

掛かったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円位。

風俗より良くありません?

プロの風俗嬢よりも、普通の女の子とのSEXの方がめちゃくちゃ興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗なんかより安い

ここ数年、出会い系を利用しながら気づくのは「むちゃくちゃかわいい女の子が増えてきたなぁ〜」的なこと。

不景気のせいで、

「風俗はやだけど、お金は欲しい」

って18〜23才位の女の子が無茶苦茶増えてます。

援交っていうと印象が良くありませんが、

ご飯ごちそうしてからSEXする
SEXして帰る時にタクシー代(=お金)渡す

って恋人でもよく似たことするわけで、別に当然ですよね。

なのに、出会い系を活用している人って、タダマンをあてにしてお金を渋る人が殆どですが、

最初はお金をかけたほうが良いように感じます。

2-3回エッチをして親しくなってくれば、おのずと「タダマン→セフレ」に変わっていくんでご安心を。

特に紳士的に

今まで、エッチをしてきた、女の子にきくと、

出会い系にいる男の人って「金出すからナマでさせろ」等、顔を合わせる直前のメールなど=やりとりのときから、そんな感じの人がほとんどとのことです。

そういう理由で、できるだけ紳士的に振る舞って、女の子を安心させてあげてみると良いですよ。

このやり方なら驚くほど会えるんでw

「出会い系では会えない」ってインターネットに書き込んでいる人って、最初の費用をけちり過ぎなんだと思いますね。

お金掛けずにSEX出来るようになるのは、最初のハードルを乗り越えて、安心感を与えることが出来る男の人だけだと思います。

また「写メ送れ」って男の人も多いようです。

当然送ってくれる女の子ならばOKなのですが、写メはNGって女の子たくさんいます。

そんな場合は、取りあえず1度会ってみると良いですよ。

で、そんなに好みの女の子じゃない場合は、キチンとお断りすればいいだけですし、

断りにくいのであれば、取り敢えず「今日は顔合わせがてら、お茶でも行きましょう」みたいな感じにして、帰ってしまえば、全然問題ありませんよ。

当然僕はそうやってます。

▼▼▼