女々艶 厚木店の口コミ・評判

店舗名 女々艶 厚木店
業種 デリヘル
ジャンル お姉さん・キレイ系/素人・未経験/人妻
最安値料金 60分 12000円-
カード VISA/MASTER
住所
アクセス 厚木発 ◆お待ち合わせ◆ 本厚木駅周辺可能。駅南口よりお電話下さい。 ◆出張◆ 厚木インターホテル街にお届け。
営業時間 10:00-4:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/atsugijojoen/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、女々艶 厚木店さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

どうも、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

僕は風俗全般比較的何回も利用させてもらっているのですが、

不景気の為か、風俗全般的に、最近顧客を獲得する目的で、本番(基盤)できる女性が多くなってきているように思います。

僕、個人的な印象でいえば、7割程の確率で本番することが可能って感じ。

更に、ゴム蟻は当然として、生OKの女性も結構多くなってきた気がします。これも不況のあおりかもしれませんね。。。

生OKの場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、当然NNは少なめ。僕、個人的には、ここ1年程、ほぼ全てNSのみ。

かわいい子と低コストで本番するには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より低コストで
絶対に本番(基盤)できる

かわいい子に出会いたいって思いませんか?

だって、いくらインターネットの書きこみで「本番することが可能」って言われている女性でも、

正直なところ、一度でも指名してみないと、本番することが可能なのかは判別できません。。。

そうなると、風俗で本番することが出来ちゃう女性を、探しだすより、出会い系とかを使ったほうが、「確実&安上がり」って僕は思うようになってきました。

▼▼▼

擦れてない女性とエッチ三昧

僕はワクワクメールをメインとして使っているんですが、コスト1〜2万円程で、街中をぶらぶらしているような「普通の女の子」とエッチできちゃうんです。

この前はカワイイ系の歯科助手(20才)と会ってきたんですが、

まず最初に喫茶店でお茶してからホテル行って「ナマ」で朝までエッチさせてくれましたからね。

必要だったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円程。

風俗と比較して良くないです?

仕事として割り切っている風俗嬢よりも、擦れてない女性とのエッチした方が圧倒的に興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗より安い

ここ数年、出会い系を使いながら思うのは「めちゃくちゃかわいい女性が増えてきたなぁ〜」って事。

不景気のせいで、

「風俗でバイトしたくないけど、お小遣いはほしい」

って18〜23才程の女性がメチャメチャいます。

援交というと印象が悪いですが、

食事ごちそうしてからエッチする
エッチして帰るときにタクシー代(=お小遣い)渡す

って彼女にすらよく似たことするわけで、いたって普通のことですよね。

それにも関わらず、出会い系を使っている人って、タダマンを期待してお金をけちる人が多いのですが、

初対面のときはお金を使ったほうがスマートだと感じます。

何度かセックスをして親しくなってくれば、おのずと「タダマン→セフレ」となっていきますんでご安心を。

まずは紳士的に

過去に、セックスをしてきた、女性に話をきくと、

出会い系を利用している男の人って「おこづかい支払うから生中で挿れさせろ」の様に、会う前のメールなど=やり取りの段階で、そのような様子の人が多いだそうです。

なので、ぜひとも紳士的に振る舞って、女性を安心感を与えてみると良いですよ。

このようにすれば驚くほど会えるんでw

「出会い系は会えない」ってインターネットに書き込みしている人って、最初の経費をけちり過ぎです。

タダでエッチ出来るようになるのは、一番初めの壁を越えて、安心感を与えることが出来る男の人だけだと思います。

また「写メ見せて」って男の人も多いと聞きます。

勿論送ってくれる女性だとしたらいいですが、写メは無理って女性多くいます。

そういったケースの時は、とりあえず1度会ってみることをおすすめします。

で、あまり好みの女性でない場合は、きちんと断ればいいだけだし、

断りずらいのであれば、ひとまず「今日は顔合わせがてら、お茶でも行きましょう」って感じにして、帰っちゃえば、何の差し支えありませんよ。

勿論僕はその様にしてます。

▼▼▼