藤沢G-STYLECLUBの口コミ・評判

店舗名 藤沢G-STYLECLUB
業種 デリヘル
ジャンル ギャル/お姉さん・キレイ系/ロリ・妹系
最安値料金 45分 11000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所
アクセス 藤沢発 ≪出張エリア≫ 藤沢市/戸塚区/泉区/栄区/鎌倉市/平塚市/厚木市/ 大和市/海老名市/町田市/綾瀬市/瀬谷区/etc
営業時間 10:00-5:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/gssss/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、藤沢G-STYLECLUBさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

どうも、風俗大好き人間「ミノル」です。

僕は風俗全般割りかしよく使わせて貰っているわけですが、

景気が良くないためなのか、風俗全般的に、近頃はお客を取るために、本番(基盤)できちゃう嬢が増えているように思います。

僕、個人的なイメージで言うと、60%程の確率で本番出来ちゃうという状態。

更に、ゴム蟻だけじゃなく、ナマで挿入OKの嬢もすごく多くなったような気がします。これも不況のあおりなんでしょうね。。。

ナマで挿入OKの場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどっちかですが、さすがにNNは少数派。僕、個人的には、ここ半年程、ほぼすべてNSです。

かわいい子と安くエッチするには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より安く
確実に本番(基盤)することができる

かわいい子に会いたいって思いませんか?

だって、例えネットの評判で「本番出来ちゃう」って噂されている嬢でも、

実際のところ、一回入ってみないと、本番させてくれるのかははっきりしていませんからね。

そうなると、風俗で本番(基盤)OKの嬢を、探すよりも、出会い系等を利用したほうが、「確実&安上がり」って僕は思うようになってきました。

▼▼▼

普通の女の子とSEX三昧

僕はワクワクメールをメインに使用しているんですが、合計1〜2万円くらいで、駅近くを歩いている様な「普通の女の子」とSEXできちゃうんです。

ちょっと前に可愛い系のモデルの卵(19才)と会ってきたんですが、

まず最初にカフェでお茶してからホテルで「ナマ」で朝までSEXさせてくれました。

掛かったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円くらい。

風俗と比べて良くありません?

仕事として割り切っている嬢よりも、普通の女の子とのSEXした方が間違いなく興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗よりも安い

ここ数年、出会い系を活用していて気がつくのは「むちゃくちゃかわいい女の子が増えたなぁ〜」って点。

景気が良くないせいで、

「風俗では働きたくないでも、お小遣いは欲しい」

って18〜23才くらいの女の子がメチャメチャいるんですよ。

援交というと印象がよくありませんが、

ごはん代を奢ってからSEXする
SEXして帰るときにタクシー代(=お小遣い)渡す

って彼女にも同様のことするわけで、いたって普通の事ですよね。

というのに、出会い系を使用している人って、タダマンを期待してお金を渋る人が多いのですが、

初めはお金を掛けたほうがスムーズだと思います。

何度か会って親しくなってくると、自ずと「タダマン→セフレ」になっていくんでご安心を。

まずは紳士的に

過去に、会ってきた、女の子に話を聞いてみると、

出会い系にいる男性って「おこづかいを払うからナマで挿れさせろ」など、顔を合わせる直前のメールなど=交渉の段階から、そういったような感じの人だらけとのことです。

というわけで、ぜひとも紳士的に振る舞って、女の子を安心感を与えてみることをお薦めします。

そうすると想像以上に会えるんでw

「出会い系じゃ会えない」ってネットに書き込みしている人って、最初のコストをケチり過ぎなのに気づいてないですよね。

タダでSEXできるようになるのは、一番初めの壁を超えて、安心感を与えることが出来る男性だけだと考えられます。

また「写メ送れ」って男性も多いと聞きます。

もちろん見せてくれる女の子なら良いのですが、写メはNGって女の子結構いるのです。

そのようなケースの時は、取り敢えず一回会ってみた方が良いです。

で、そこまで好みの女の子でない場合は、キチンと断れば問題ないですし、

断りずらい場合、ひとまず「お茶でも行きましょう」ってな感じにして、帰れば、全然問題ありませんよ。

もちろん僕はそういう風にしてます。

▼▼▼