最後の砦 藤沢店の口コミ・評判

店舗名 最後の砦 藤沢店
業種 デリヘル
ジャンル お姉さん・キレイ系
最安値料金 60分 10000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所
アクセス 藤沢発 お好きな駅・ホテル・自宅からお電話下さい。 【待ち合わせ駅】 藤沢駅/片瀬江ノ島駅/辻堂駅/茅ヶ崎駅/大船駅/平塚駅/湘南台駅/大和駅/東戸塚駅 【送迎エリア】 神奈川全域(要確認)
営業時間 10:00-3:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/toridefujisawa/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、最後の砦 藤沢店さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

こんにちは、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

ぼくは風俗全般割りかしちょいちょい利用させてもらっているわけですが、

景気が良くないせいなのか、風俗全般的に、最近固定客を獲得する為に、本番(基盤)女の子が増えてきているように感じます。

僕、個人のイメージだと、7割程の可能性で本番させてくれるってな感じ。

しかも、ゴム蟻は当たり前として、ナマOKって女の子も非常に多くなったような気がします。これもデフレのあおりかもしれません。。。

ナマOKって場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、もちろんNNは少数派。ぼく、個人としては、ここ半年程、ほぼ全てNSばっかり。

カワイイ子とお金を掛けずに本番する為に

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっとお金を掛けずに
絶対に本番(基盤)させてくれる

カワイイ子に会いたいって思いません?

だって、いくらネットの書き込みで「本番させてくれる」って言われている女の子でも、

実のところ、一度でも入ってみないと、真偽の程は判別できませんからね。

そうなってくると、風俗で本番(基盤)OKの女の子を、探し当てるよりも、出会い系などを利用したほうが、「確実&安上がり」ってぼくは思うようになったのです。

▼▼▼

擦れてない女の子とエッチ三昧

ぼくはワクワクメールを主として使っているんですが、合計1〜2万円ぐらいで、町中をぶらぶらしているような「普通の女の子」とエッチ出来ちゃうんです。

この前はモデル系のネイリスト(19才)と会ってきたんですが、

まず最初に喫茶店でお茶してからホテルに行き「」で朝までエッチさせてくれましたからね。

必要だったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗と比較して良くありません?

プロの風俗嬢よりも、擦れてない女の子とのエッチのほうがめちゃくちゃ興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗よりも安い

ここ数年、出会い系を活用しながら感じるのは「めちゃくちゃカワイイ女の子が多くなったなぁ〜」というような点。

景気が良くないせいで、

「風俗はやだでも、お小遣いはほしい」

って18〜23才ぐらいの女の子が無茶苦茶増えてます。

援交っていうと印象がよくありませんが、

ごはん代をおごってからエッチする
エッチして帰る時にタクシー代(=お小遣い)渡す

って彼女にも似たようなことするわけで、別に当然ですよね。

なのに、出会い系を使っている人って、タダマンを当てにしてお金をケチる人が殆どですが、

最初の頃はお金を使ったほうがスムーズだと感じます。

何回かSEXして親密になってくれば、知らないうちに「タダマン→セフレ」になっていくんでご安心を。

特に紳士的に

これまで、SEXしてきた、女の子に話を聞いてみると、

出会い系に登録している男の人って「お小遣いを支払うから生中で挿れさせろ」の様に、会う直前のメッセージ=コミュニケーションの段階で、そのような様子の人だらけとのことです。

なので、ぜひとも紳士的に振る舞って、女の子を安心感を与えてみることをお薦めします。

そうすることでいくらでも会えるんでw

「出会い系は会えない」ってネットで書き込みしてる人って、初期費用をケチり過ぎなんだと思いますね。

出費なくエッチ出来るようになるのは、最初の壁を越えて、安心感を与えることが出来る男の人だけだと思っています。

また「写メ送って」って男の人も多いようです。

もちろん送ってくれる女の子だといいですが、写メはNGって女の子結構いるのです。

そんな場合は、とりあえず一回会ってみることをおすすめします。

で、いまひとつタイプの女の子でない場合は、ちゃんとお断りすれば問題ないですし、

断りにくい時は、まずは「軽くお茶でも行きましょう」みたいな感じにして、帰れば、全然問題ないですよ。

もちろんぼくはそうやってます。

▼▼▼