素ッピンクラブ(ミクシーグループ)の口コミ・評判

店舗名 素ッピンクラブ(ミクシーグループ)
業種 ヘルス
ジャンル ロリ・妹系/素人・未経験/コスプレ・イメクラ
最安値料金 40分 9000円-
カード VISA/MASTER/AMEX
住所 神奈川県横浜市中区末吉町3-45川村ビル1F
アクセス 京浜急行黄金町駅から徒歩6分 ■京浜急行 黄金町駅 京急黄金町駅を出て太田橋を渡り、 3つ目の交差点にホテルXINNの看板が有ります。 そこを左折し3ブロック目の角がお店です。
営業時間 9:00-24:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/sultupinn/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、素ッピンクラブ(ミクシーグループ)さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

こんにちは、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

ぼくは風俗全般比較的頻繁に利用させて貰っているわけですが、

不況のせいなのか、風俗全般的に、この何年かで、お客を増やすことを目的に、本番(基盤)出来ちゃう女性が多くなってきた感じがします。

個人の感覚でいえば、70%位の可能性で本番出来るという状態。

更に、ゴム蟻の他に、生OKの女性もかなり増えてきた印象です。これも不景気の影響かもしれません。。。

生OKの場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、案の定NNは少なめ。ぼく、個人としては、ここ1年位、ほぼ全てNSばかり。

可愛い子と低コストで本番するために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと低コストで
確実に本番(基盤)可能な

可愛い子に出会いたいって思いませんか?

だって、例えインターネットの口コミで「本番出来る」って言われている女性でも、

正直なところ、一回遊んでみないと、本番OKなのかは分かりませんからね。

そうなってくると、風俗で本番出来る女性を、探しあてるなんかより、出会い系などを利用した方が、「確実&安上がり」ってぼくは思うようになってきました。

▼▼▼

真面目な女の子とエッチ三昧

ぼくはワクワクメールをメインとして使っているんですが、計1〜2万円位で、街中をぶらぶらしているような「普通の女の子」とエッチ出来ちゃうんです。

この間はキレイ系のモデルの卵(19才)と会ってきたんですが、

まず最初にお茶をしてからホテル行って「」で朝までエッチさせてくれましたからね。

支払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円位。

風俗より良くありません?

仕事として割り切っている嬢よりも、真面目な女の子とのエッチした方が断然興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗なんかより安い

最近出会い系を使いながら感じるのは「むちゃくちゃ可愛い女の子が増えてきたなぁ〜」的な点。

不況のせいで、

「風俗はやだでも、おこづかいはほしい」

って18〜23才位の女の子がメチャメチャ増えてます。

援交というとイメージがよくないですが、

ご飯代を奢ってからエッチする
エッチして帰る時にタクシー代(=おこづかい)出す

って恋人にもよく似たことするわけで、いたって当たり前の事ですよね。

それにもかかわらず、出会い系を使っている人って、タダマンをあてにしてお金をケチる人が殆どですが、

初めて会った時とかはお金をかけた方がスマートだと感じます。

何度かお茶したりして親密になって来れば、自ずと「タダマン→セフレ」になって行くんでご安心を。

とにかく紳士的に

いままで、お茶したりしてきた、女の子に話を聞いてみると、

出会い系にいる男性って「お金払うから生で挿れさせろ」等、顔を合わせる前のメッセージ=コミュニケーションのときから、そんな印象の人が多いとのことです。

なので、できるだけ紳士的に振る舞って、女の子を安心させてあげて下さい。

そうすると想像以上に会えるんでw

「出会い系はサクラばかり」ってインターネットに書き込んでいる人って、初期経費を出し惜しみ過ぎなんだと思いますね。

出費なくエッチ出来るようになるのは、一番初めのハードルを超えて、安心感を与えられる男性だけだと思います。

また「写メ見せて」って男性も多いようです。

もちろん送ってくれる女の子であればOKなのですが、写メは無理って女の子相当いるのです。

そういった時は、まずは1回会ってみた方が良いです。

で、そんなにタイプの女の子でない場合は、しっかりとお断りすれば問題ないですし、

断りにくい時は、まずは「今日は軽くお茶だけにしましょうか」って感じにして、帰っちゃえば、何の大丈夫ですよ。

もちろんぼくはそうやってます。

▼▼▼