Sakuraの口コミ・評判

店舗名 Sakura
業種 ヘルス
ジャンル 夜這い/人妻/素人・未経験
最安値料金 40分 12000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所 神奈川県横浜市中区曙町3-32-7
アクセス JR関内駅から徒歩10分 JR関内駅徒歩10分 市営地下鉄伊勢佐木長者町駅徒歩5分
営業時間 10:00-24:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/awife1/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、Sakuraさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

初めまして、風俗大好き人間「ミノル」です。

ぼくは風俗全般割りかし繰り返し使わせて貰っているんですが、

不景気のせいか、風俗全般的に、最近常連客を作ることを目的に、本番(基盤)出来る風俗嬢が増えてきたように感じます。

僕のイメージで言うと、60%くらいの可能性で本番させてくれるという感じ。

さらには、ゴム蟻は当然として、生OKの風俗嬢も非常に増えてきたように思います。これもデフレの影響なんだと思います。。。

生OKの場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどっちかですが、やはりNNは少なめ。ぼく、個人的には、ここ半年くらい、十中八九NSだけ。

かわいい子と低コストでSEXする為に

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より低コストで
確実に本番(基盤)することができる

かわいい子を探したいって思いません?

だって、例えインターネットの評判で「本番させてくれる」って言われている風俗嬢でも、

実際のところ、一回でも指名してみないと、本番させてくれるのかははっきりしていませんからね。

そうなると、風俗で本番することが可能な風俗嬢を、探しあてるなんかより、出会い系とかを使ったほうが、「確実&安上がり」とぼくは思うようになったのです。

▼▼▼

真面目な女の子とエッチ三昧

ぼくはワクワクメールを重点的に使っているんですが、コスト1〜2万円位で、街中で買い物している様な「普通の女の子」とエッチできちゃうんです。

この前は可愛い系のメイドカフェの店員(20才)と会ってきたんですが、

まず最初に食事をしてからホテルへ行き「」で朝までエッチ三昧。

掛かったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円位。

風俗と比較して良くありません?

仕事として割り切っている風俗嬢よりも、真面目な女の子とのエッチの方が断然興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗なんかより安い

ここ数年、出会い系を利用していて気がつくのは「むちゃくちゃかわいい女の子が増えたなぁ〜」という点。

不景気のせいで、

「風俗では仕事したくないけど、お金はほしい」

って18〜23才位の女の子が驚くほどいます。

援交っていうとイメージがよくありませんが、

食事おごってからエッチする
エッチして帰るときにタクシー代(=お金)出す

って彼女にも同じようなことするわけで、別に当然のことですよね。

というのに、出会い系を使っている人って、タダマンを当てにしてお金を渋る人が多いのですが、

最初はお金を使ったほうがスマートだと感じます。

何回かご飯行ったりして仲良くなって来れば、おのずと「タダマン→セフレ」となっていきますんでご安心を。

まずは紳士的に

これまで、ご飯行ったりしてきた、女の子に聞くと、

出会い系を利用している男性って「お金支払うから生中で挿れさせろ」のように、顔を合わせる前のメッセージ=コミュニケーションの時から、そんな感じの人が殆どみたいです。

なわけで、多少無理してでも紳士的に振る舞って、女の子を安心感を与えてみると良いですよ。

このやり方ならいくらでも会えるんでw

「出会い系はサクラばかり」ってインターネットで書き込んでいる人って、初期経費をけちり過ぎなんだと思いますね。

お金かけずにエッチ出来るようになるのは、一番初めの壁を乗り越えて、安心感を与えることが出来る男性だけだと感じます。

また「写メ見せろ」って男性も多いみたいです。

もちろん見せてくれる女の子ならばOKなのですが、写メはダメって女の子結構いるのです。

そんなケースの時は、取りあえず1回会ってみることをお奨めします。

で、そんなに好みの女の子じゃなければ、丁寧に断ればいいだけですし、

断りずらいのであれば、取り敢えず「軽くお茶でも行きましょう」みたいな感じにして、帰れば、全然問題はありませんよ。

もちろんぼくはそのようにしてます。

▼▼▼