ハンドdeフィーリングin横浜の口コミ・評判

店舗名 ハンドdeフィーリングin横浜
業種 ヘルス
ジャンル オナクラ・手コキ/素人・未経験/学園系
最安値料金 15分 2500円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所 神奈川県横浜市中区曙町4丁目52番地ハンドdeフィーリングin横浜
アクセス 京浜急行電鉄本線黄金町駅から徒歩5分 【京浜急行電鉄本線】黄金町駅より徒歩5分 【ブルーライン】阪東橋駅より徒歩3分
営業時間 9:00-0:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/tekokihand/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、ハンドdeフィーリングin横浜さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

はじめまして、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

僕は風俗全般わりと頻繁に使わせてもらっているんですが、

景気が良くないせいか、風俗全般的に、近頃では常連を作るために、本番(基盤)できちゃう風俗嬢が当たり前になってきている気がします。

僕のイメージで言うと、6割くらいの可能性で本番OKってな感じ。

また、ゴム蟻だけじゃなく、生OKの風俗嬢も凄く多くなったような気がします。これも不景気の影響なのかなって感じます。。。

生OKの場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、やはりNNは少なめ。僕、個人としては、ここ1年くらい、ほぼ全てNSばかり。

可愛い子と安く本番するには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと安く
100%本番(基盤)できちゃう

可愛い子に出会いたいって思いませんか?

だって、どれだけネットのクチコミで「本番OK」って噂されている風俗嬢でも、

実際には、一回でも遊んでみないと、真偽の程はハッキリしていませんからね。

そうなってくると、風俗で本番行為OKの風俗嬢を、探すより、出会い系等を利用した方が、「確実&安上がり」って僕は思うようになってきました。

▼▼▼

普通の女性とセックス三昧

僕はワクワクメールを主として使っているんですが、合計1〜2万円ぐらいで、その辺を歩いているような「普通の女の子」とセックスできちゃうんです。

ちょっと前にモデル系のフリーター(20才)と会ってきたんですが、

軽く食事をしてからホテル行って「ゴムなし」で朝までセックスさせてくれましたからね。

払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗より良くありません?

すれた風俗嬢よりも、普通の女性とのセックスする方が間違いなく興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗より安い

最近出会い系を使いながら感じるのは「マジ可愛い女性が多くなってきたなぁ〜」という点。

景気が良くないせいで、

「風俗は嫌だけど、お小遣いは欲しい」

って18〜23才ぐらいの女性がメチャメチャ増えてきています。

援交っていうと印象がよくないですが、

食事代をおごってからセックスする
セックスして帰るときにタクシー代(=お小遣い)渡す

って恋人にすら同じ様なことするわけで、別に当たり前の事ですよね。

というのに、出会い系を使っている人って、タダマンをあてにしてお金をけちる人が多いみたいですが、

初めはお金を使った方がスムーズだと思います。

何回かセックスをして親密になって来れば、いつの間にか「タダマン→セフレ」に変わって行きますんでご安心を。

特に紳士的に

これまで、セックスをしてきた、女性に話をきいてみると、

出会い系に登録している男の人って「お金払うから生で挿れさせろ」の様に、顔を合わせる前のメッセージ=コミュニケーションから、そんな印象の人だらけだそうです。

なので、是非とも紳士的に振る舞って、女性を安心感を与えて下さい。

そうすることで想像以上に会えるんでw

「出会い系では会えない」ってネットに書き込んでいる人って、最初のコストを出し惜しみ過ぎなんだと思いますね。

お金かけずにセックス出来るようになるのは、最初のハードルを超えて、安心感を与えられる男の人だけだと感じます。

また「写メ見せろ」って男の人も多いみたいです。

勿論送ってくれる女性ならばいいですが、写メは無理って女性たくさんいます。

そんな場合は、取り敢えず1度会ってみたらいいと思います。

で、いまひとつ好みの女性でない場合は、しっかりと断ればいいだけですし、

断りにくい時は、取り敢えず「今日は顔合わせがてら、お茶でも行きましょう」みたいな感じにして、帰れば、ぜんぜん差し支えありませんよ。

勿論僕はそうやってます。

▼▼▼