横浜 シャンプー娘。(横浜ハレ系)の口コミ・評判

店舗名 横浜 シャンプー娘。(横浜ハレ系)
業種 エステ
ジャンル 素人・未経験/アロマエステ/お姉さん・キレイ系
最安値料金 50分 9800円-
カード VISA/MASTER
住所 神奈川県横浜市中区曙町3-32-17楽園ビル3F
アクセス 伊勢佐木長者町駅6番B出口から徒歩4分 市営地下鉄(ブルーライン)伊勢佐木長者町駅6番B出口より徒歩4分
営業時間 9:00-24:00
定休日 年中無休/その他(但し、年末年始はお休み致します。)
引用元 https://fuzoku.jp/yksentai/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、横浜 シャンプー娘。(横浜ハレ系)さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

はじめまして、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

ぼくは風俗全般割とよく使わせて貰っているわけですが、

景気が悪いからか、風俗全般的に、現在、お客を増やすという目的で、本番(基盤)大丈夫って風俗嬢が増えているように思います。

個人の感覚で言えば、60%ぐらいの可能性で本番行為OKという状態。

さらには、ゴム蟻の他に、生でも大丈夫って風俗嬢もかなり増えた印象です。これも不景気のあおりなんだと思います。。。

生でも大丈夫って場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどっちかですが、やっぱりNNは少数派。ぼく、個人的には、ここ1年ぐらい、ほぼすべてNSのみ。

可愛い子とお金を掛けずにエッチするには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっとお金を掛けずに
絶対に本番(基盤)できちゃう

可愛い子に出会いたいって思いませんか?

だって、どれだけネットの評判で「本番行為OK」って噂されている風俗嬢でも、

実際には、一回でも遊んでみないと、本番させてくれるのかは判別できませんよね。

そうなると、風俗で本番(基盤)OKの風俗嬢を、探し当てるなんかよりも、出会い系などを利用したほうが、「確実&安上がり」とぼくは思うようになったのです。

▼▼▼

普通の女性とエッチ三昧

ぼくはワクワクメールを重点的に使用しているんですが、コスト1〜2万円程で、その辺で買い物している様な「普通の女の子」とエッチできちゃうんです。

先日はカワイイ系の美容師(19才)と会ってきたんですが、

最初に食事をしてからホテルで「」で朝までエッチ漬け。

払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円程。

風俗よりお得感ありません?

すれた風俗嬢よりも、普通の女性とのエッチする方が間違いなく興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗なんかよりも安い

近頃出会い系を活用しながら気づくのは「マジ可愛い女性が多くなったなぁ〜」ってこと。

景気が悪いせいで、

「風俗はしたくないけど、おこづかいはほしい」

って18〜23才程の女性がメチャメチャ増えてます。

援交っていうとイメージが良くありませんが、

ごはんおごってからエッチする
エッチして帰るときにタクシー代(=おこづかい)渡す

って彼女にもよく似たことするわけで、いたって当然のことですよね。

それにもかかわらず、出会い系を使用している人って、タダマンをあてにしてお金を渋る人が多いみたいですが、

初めて会った時とかはお金をかけたほうがスムーズだと感じます。

2-3回会って親密になって来れば、いつの間にか「タダマン→セフレ」に変わっていくんでご安心を。

まずは紳士的に

これまで、会ってきた、女性に話をきくと、

出会い系にいる男って「お小遣いを出すからナマで挿れさせろ」等、対面する直前のメッセージ=やり取りの段階から、そのような様子の人だらけらしいです。

そういう理由で、ぜひとも紳士的に振る舞って、女性を安心させてみると良いですよ。

そうすれば想像以上に会えるんでw

「出会い系では会えない」ってネットで書き込みしてる人って、最初の経費を出し惜しみ過ぎなんだと思いますね。

お金かけずにエッチできるようになるのは、最初の壁を超えて、安心感を与えられる男だけだと感じます。

また「写メ見せろ」って男も多いようです。

もちろん送ってくれる女性であればOKなのですが、写メはダメって女性多く見られます。

そういったケースの時は、何はともあれ一回会ってみることをお薦めします。

で、それほど好みの女性じゃなければ、しっかりとお断りすれば問題ないですし、

断りずらいのであれば、ひとまず「お茶でも行きましょう」って感じにして、帰れば、なんの大丈夫ですよ。

もちろんぼくはその様にしてます。

▼▼▼