めちゃ★エロ シ・ロ・ウ・トの口コミ・評判

店舗名 めちゃ★エロ シ・ロ・ウ・ト
業種 デリヘル
ジャンル 素人・未経験
最安値料金 60分 15000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所
アクセス 川崎発 《出張エリア》神奈川県・東京都全域
営業時間 15:00-5:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/kawasakimechaero/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、めちゃ★エロ シ・ロ・ウ・トさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

初めまして、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

ぼくは風俗全般割りかしちょいちょい利用させて貰っているわけですが、

不況のためなのか、風俗全般的に、近年は客を作るという目的で、本番(基盤)できちゃう女の子が多くなってきているように感じます。

個人の印象だと、70%ぐらいの可能性で本番(基盤)OKって感じ。

しかも、ゴム蟻は当たり前として、ナマで挿入OKって女の子も非常に増えてきた感じがします。これもデフレの影響なのかなって感じます。。。

ナマで挿入OKって場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、やはりNNは少数派。ぼく、個人としては、ここ1年ぐらい、ほとんどNSばかり。

カワイイ子と安くエッチするために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より安く
絶対本番(基盤)可能な

カワイイ子に出会いたいって思いません?

だって、例えインターネットの書きこみで「本番(基盤)OK」って言われている女の子でも、

実のところ、一度指名してみないと、本番OKなのかはハッキリしていませんからね。

そうなってくると、風俗で本番出来る女の子を、探しあてるよりも、出会い系等を使ったほうが、「確実&安上がり」とぼくは思うようになったのです。

▼▼▼

普通の女性とエッチ三昧

ぼくはワクワクメールをメインに活用しているんですが、コスト1〜2万円位で、その辺でお茶している様な「普通の女の子」とエッチ出来ちゃうんです。

先日はカワイイ系の金融系OL(20才)と会ってきたんですが、

軽くカフェでお茶してからホテルに行き「ゴムなし」で朝までエッチさせてくれました。

掛かったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円位。

風俗より良くありません?

プロの嬢よりも、普通の女性とのエッチの方が圧倒的に興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗よりも安い

ここ数年、出会い系を活用していて思うのは「めちゃくちゃカワイイ女性が多くなったなぁ〜」というような事。

不況のせいで、

「風俗でバイトしたくないけど、お小遣いはほしい」

って18〜23才位の女性がメチャクチャ増えてます。

援交っていうとイメージが良くありませんが、

ご飯代をおごってからエッチする
エッチして帰る時にタクシー代(=お小遣い)出す

って彼女でも同じようなことするわけで、いたって普通の事ですよね。

それにもかかわらず、出会い系を活用している人って、タダマンをあてにしてお金をけちる人が多いみたいですが、

初対面のときはお金をかけたほうが良いんじゃないかと思います。

数回食事行ったりして親しくなってくれば、自然と「タダマン→セフレ」となっていくんでご安心を。

とにかく紳士的に

いままで、食事行ったりしてきた、女性に話を聞いてみると、

出会い系を利用している男って「お金を払うから生中で挿れさせろ」等、対面する直前のメールなど=やりとりの段階で、そのような様子の人が多いみたいです。

なわけで、できるだけ紳士的に振る舞って、女性を安心させてみると良いですよ。

そうすれば恐ろしいほど会えるんでw

「出会い系なんて会えない」ってインターネットで書き込んでいる人って、初期費用をケチり過ぎなんだと思いますね。

お金掛けずにエッチ出来るようになるのは、最初の壁を超えて、安心感を与えることが出来る男だけだと思います。

また「写メ送れ」って男も多いみたいです。

普通に見せてくれる女性なら良いんですが、写メは不可って女性多数います。

そのような場合は、何はともあれ一度会ってみることをおすすめします。

で、あまりタイプの女性じゃない場合は、誠意を持ってお断りすればいいだけですし、

断りずらいのであれば、まずは「お茶でも行きましょう」ってな感じにして、帰ってしまえば、ぜんぜん問題はありませんよ。

普通にぼくはそのようにしてます。

▼▼▼