横浜人妻DXの口コミ・評判

店舗名 横浜人妻DX
業種 デリヘル
ジャンル 人妻
最安値料金 60分 20000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所
アクセス 横浜西口発 横浜市営地下鉄『伊勢佐木長者町駅』 京浜急行『日の出町駅』 徒歩5分
営業時間 10:00-LAST
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/hitozumadx/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、横浜人妻DXさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

初めまして、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

ぼくは風俗全般比較的何度も利用させて貰っているわけですが、

景気が悪いからなのか、風俗全般的に、近頃、常連を増やす目的で、本番(基盤)できる女の子が普通になってきているように思います。

個人的なイメージでいえば、60%程の確率で本番(基盤)OKって感じ。

また、ゴム蟻だけじゃなく、生で挿れさせてくれる女の子も結構多くなった印象です。これも不景気の影響なのかなって感じます。。。

生で挿れさせてくれる場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、もちろんNNは少数派。ぼく、個人としては、ここ1年程、殆どNSばかり。

かわいい子と低コストでSEXするには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より低コストで
100パーセント本番(基盤)することが可能な

かわいい子に会いたいって思いませんか?

だって、いくらインターネットのクチコミで「本番(基盤)OK」って噂されている女の子でも、

実際のところ、一度でも遊んでみないと、本番できるのかはハッキリしていませんからね。

ってなると、風俗で本番することが可能な女の子を、あれこれ探すなんかより、出会い系とかを使ったほうが、「確実&安上がり」とぼくは思うようになりました。

▼▼▼

真面目な女の子とセックス三昧

ぼくはワクワクメールをメインに活用しているんですが、コスト1〜2万円ぐらいで、街中をぶらぶらしているような「普通の女の子」とセックスできちゃうんです。

この前はロリ系の栄養士(19才)と会ってきたんですが、

軽く食事をしてからホテル行って「ナマ」で朝までセックス漬け。

払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗と比べてお得感ありません?

仕事として割り切っている嬢よりも、真面目な女の子とのセックスしたほうが断然興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗なんかより安い

ここ数年、出会い系を使っていて気づくのは「めちゃくちゃかわいい女の子が多くなったなぁ〜」というようなこと。

景気が悪いせいで、

「風俗では働きたくないけど、おこづかいはほしい」

って18〜23才ぐらいの女の子がむちゃくちゃ増えてきています。

援交というと印象が悪いですが、

食事代を奢ってからセックスする
セックスして帰るときにタクシー代(=おこづかい)渡す

って彼女にすら同様のことするわけで、別に普通のことですよね。

それにも関わらず、出会い系を活用している人って、タダマンをあてにしてお金を渋る人がほとんどですが、

初めはお金を掛けたほうが良いんじゃないかと思います。

数回会って親密になって来ると、どういうわけか「タダマン→セフレ」になって行くんでご安心を。

特に紳士的に

これまで、会ってきた、女の子に聞くと、

出会い系にいる男の人って「金支払うから生中で挿れさせろ」のように、会う前のメールなど=やりとりの時から、そんな感じの人がほとんどみたいです。

そういう理由で、ぜひとも紳士的に振る舞って、女の子を安心させてみることをお薦めします。

そうすると驚くほど会えるんでw

「出会い系なんてサクラばかり」ってインターネットで書き込んでいる人って、最初のコストを出し惜しみ過ぎなのに気づいてないですよね。

お金掛けずにセックスできるようになるのは、最初のハードルを乗り越えて、安心感を与えることが出来る男の人だけだと思います。

また「写メ見せて」って男の人も多いと聞きます。

当然見せてくれる女の子だとしたらOKなのですが、写メは無理って女の子多く見られます。

そのようなケースの時は、ともかく一度会ってみることをお勧めします。

で、それほど好みの女の子じゃない場合は、キチンと断れば問題ないし、

断りにくいのであれば、最初は「今日は軽くお茶だけにしましょうか」って感じにして、帰ってしまえば、なんの大丈夫ですよ。

当然ぼくはそのようにしてます。

▼▼▼