金髪外人はお好き 横浜店の口コミ・評判

店舗名 金髪外人はお好き 横浜店
業種 デリヘル
ジャンル 金髪(外国人)
最安値料金 60分 16000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX
住所
アクセス 横浜西口発 ≪派遣エリア≫ 横浜駅/関内/桜木町/石川町/山下町/みなとみらい/ 西区/南区/中区/港北IC周辺/今井IC周辺/神奈川区/ 磯子区/鶴見区/保土ヶ谷区/港南区/港北区/その他 ※その他エリア詳細につきましてはお問い合わせ下さい
営業時間 14:00-LAST
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/kinpatsuyokohama/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、金髪外人はお好き 横浜店さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

こんにちは、風俗大好き人間「ミノル」です。

ぼくは風俗全般割りかし繰り返し使わせて貰っているんですが、

景気が良くないせいか、風俗全般的に、近年は客を増やすことを目的に、本番(基盤)できる女性が多くなってきている気がします。

僕のイメージで言えば、70%位の確率で本番OKという感じ。

また、ゴム蟻は当たり前として、生で挿入OKって女性もすごく多くなった印象です。これもデフレのあおりなのかなって感じます。。。

生で挿入OKって場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、当然のことながらNNは少数派。ぼく、個人としては、ここ1年位、ほとんどNSのみ。

かわいい子と低コストで本番する為に

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと低コストで
100%本番(基盤)することが可能な

かわいい子に出会いたいって思いませんか?

だって、仮にインターネット上の書きこみで「本番OK」って噂されている女性でも、

実のところ、一度指名してみないと、本番することが出来ちゃうのかは判明しませんよね。

ってなると、風俗で本番することが出来ちゃう女性を、探し当てるよりも、出会い系等を利用した方が、「確実&安上がり」とぼくは思うようになりました。

▼▼▼

真面目な女性とエッチ三昧

ぼくはワクワクメールをメインとして活用しているんですが、合計1〜2万円ぐらいで、町中をぶらぶらしているような「普通の女の子」とエッチできちゃうんです。

この間はキレイ系のナース(20才)と会ってきたんですが、

一緒に食事をしてからホテルへ行き「ゴムなし」で朝までエッチさせてくれましたからね。

支払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗と比べてお得感ありません?

プロの風俗嬢よりも、真面目な女性とのエッチするほうがかなり興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗よりも安い

ここ数年、出会い系を利用していて気づくのは「もの凄くかわいい女性が多くなってきたなぁ〜」という点。

景気が良くないせいで、

「風俗では仕事したくないでも、お金はほしい」

って18〜23才ぐらいの女性がビックリするほど増えてきています。

援交っていうとイメージがよくありませんが、

ごはん代を奢ってからエッチする
エッチして帰る時にタクシー代(=お金)渡す

って彼女にすら同じようなことするわけで、別に当然ですよね。

にも関わらず、出会い系を活用している人って、タダマンを期待してお金を出し惜しむ人が多いですが、

初対面のときはお金を使った方がスムーズだと感じます。

何回か顔を合わして親密になってくると、自ずと「タダマン→セフレ」に変わって行きますんでご安心を。

とにかく紳士的に

今まで、顔を合わしてきた、女性に話を聞いてみると、

出会い系を利用している男性って「おこづかい払うから生中で挿れさせろ」など、会う前のメールなど=交渉のときから、そんな感じの人が多いとのことです。

なので、できるだけ紳士的に振る舞って、女性を安心感を与えて下さい。

そうすることで想像以上に会えるんでw

「出会い系なんて会えない」ってインターネット上に書き込んでいる人って、初期コストを渋り過ぎなのに気づいてないですよね。

タダでエッチできるようになるのは、一番初めの壁を越えて、安心感を与えられる男性だけだと思います。

また「写メ送って」って男性も多いと聞きます。

普通に送ってくれる女性ならOKなのですが、写メは不可って女性多くいます。

そういった時は、とにかく一度会ってみることをオススメします。

で、そこまで好みの女性じゃない場合は、キチンと断ればいいだけだし、

断りずらい時は、まずは「今日は軽くお茶だけにしましょうか」って感じにして、帰ってしまえば、なんの問題ありませんよ。

普通にぼくはそういう風にしてます。

▼▼▼