LUXURY(ラグジュアリー)の口コミ・評判

店舗名 LUXURY(ラグジュアリー)
業種 ソープ
ジャンル 素人・未経験/お姉さん・キレイ系/3P(複数)
最安値料金 入浴料 110分 27500円-
カード その他(その他(VISAカード・マスターカードがご利用いただけます。 但し、詳細についてはご来店前に必ずお電話でご確認下さい。))
住所 神奈川県川崎市川崎区堀之内8-5
アクセス 各線 川崎駅から徒歩10分 各線 川崎駅 徒歩10分
営業時間 8:00-24:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/luxury2006jp/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、LUXURY(ラグジュアリー)さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

どうも、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

僕は風俗全般割とよく使わせて貰っているわけですが、

不況のからなのか、風俗全般的に、このごろ、リピーターを増やすために、本番(基盤)出来る女の子が当たり前になっている気がします。

個人的な感覚だと、60-70%くらいの可能性で本番OKという感じ。

さらには、ゴム蟻だけじゃなく、ナマ挿入可って女の子もかなり増えた感じです。これも不況のあおりなのかなって感じます。。。

ナマ挿入可って場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、もちろんNNは少数派。僕、個人的には、ここ半年くらい、ほぼ全部NSばっかり。

カワイイ子と低コストで本番するには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より低コストで
確実に本番(基盤)可能な

カワイイ子に出会いたいって思いません?

だって、いくらネット上の体験談で「本番OK」って言われている女の子でも、

実際には、一回でもプレイしてみないと、本番できるのかは分かりません。。。

そうなると、風俗で本番できる女の子を、探し回るより、出会い系とかを使った方が、「確実&安上がり」と僕は思うようになってきました。

▼▼▼

真面目な女の子とエッチ三昧

僕はワクワクメールをメインに利用しているんですが、コスト1〜2万円程で、駅近くで買い物しているような「普通の女の子」とエッチできちゃうんです。

先日はカワイイ系の保母さん(19才)と会ってきたんですが、

最初にカフェでお茶してからホテル行って「」で朝までエッチさせてくれました。

必要だったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円程。

風俗と比べて良くないです?

仕事として割り切っている嬢よりも、真面目な女の子とのエッチしたほうが間違いなく興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗より安い

近頃出会い系を利用しながら気づくのは「マジカワイイ女の子が多くなったなぁ〜」的な事。

不況のせいで、

「風俗でバイトしたくないけど、お小遣いは欲しい」

って18〜23才程の女の子がむちゃくちゃいるんです。

援交っていうと印象がよくありませんが、

食事ごちそうしてからエッチする
エッチして帰りにタクシー代(=お小遣い)渡す

って彼女にすら同様のことするわけで、別に普通のことですよね。

というのに、出会い系を利用している人って、タダマンを期待してお金を出し惜しむ人がほとんどですが、

最初はお金をかけた方がスムーズだと感じます。

何回かSEXをして親密になってくると、何もしなくても「タダマン→セフレ」に変わっていきますんでご安心を。

特に紳士的に

今まで、SEXをしてきた、女の子に話をきいてみると、

出会い系にいる男性って「おこづかいを支払うから生でさせろ」等、顔を合わせる直前のメッセージ=交渉の時から、そんな印象の人だらけらしいです。

ですので、できるだけ紳士的に振る舞って、女の子を安心させてあげてください。

そうするといくらでも会えるんでw

「出会い系はサクラばかり」ってネット上で書き込みしてる人って、最初の費用をけちり過ぎです。

出費なくエッチ出来るようになるのは、最初の壁を越えて、安心感を与えられる男性だけだと思います。

また「写メ見せろ」って男性も多いと聞きます。

当然送ってくれる女の子であればいいんですが、写メは不可って女の子相当いるのです。

そんな時は、まずは1度会ってみた方がいいです。

で、今一つタイプの女の子じゃなければ、きちんとお断りすればいいだけだし、

断りにくい時は、ひとまず「お茶でも行きましょう」って感じにして、帰宅すれば、これっぽっちも大丈夫ですよ。

当然僕はそういう風にしてます。

▼▼▼