SHELL WEST(シェル・ウェスト)の口コミ・評判

店舗名 SHELL WEST(シェル・ウェスト)
業種 ソープ
ジャンル
最安値料金 110分 32000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所 神奈川県川崎市川崎区南町18-10
アクセス 川崎駅から徒歩8分 川崎駅より徒歩8分。 駅からの無料送迎あります。
営業時間 10:00-24:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/shellwest/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、SHELL WEST(シェル・ウェスト)さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

はじめまして、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

ぼくは風俗全般割とよく使わせてもらっているわけですが、

景気が良くないためなのか、風俗全般的に、この何年かで、お客さんを増やすという目的で、本番(基盤)風俗嬢が多くなってきたように思います。

個人的な感じでいえば、60%程の可能性で本番出来ちゃうってな感じ。

更に、ゴム蟻の他に、生でも大丈夫って風俗嬢も凄く多くなった印象です。これもデフレの影響かもしれませんね。。。

生でも大丈夫って場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、案の定NNは少なめ。ぼく、個人としては、ここ半年程、ほとんどNSばっかり。

カワイイ子と低コストで本番するために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと低コストで
100パーセント本番(基盤)できちゃう

カワイイ子に会いたいって思いませんか?

だって、例えインターネット上のクチコミで「本番出来ちゃう」って言われている風俗嬢でも、

実のところ、一度遊んでみないと、本番行為OKなのかはハッキリしていません。。。

そうなってくると、風俗で本番することが出来ちゃう風俗嬢を、探し当てるより、出会い系とかを使ったほうが、「確実&安上がり」ってぼくは思うようになってきました。

▼▼▼

普通の女の子とSEX三昧

ぼくはワクワクメールをメインに利用しているんですが、計1〜2万円程で、駅近くで買い物している様な「普通の女の子」とSEXできちゃうんです。

この前はロリ系のアパレル系(19才)と会ってきたんですが、

一緒にカフェでお茶してからホテルで「ナマ」で朝までSEX漬け。

支払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円程。

風俗と比較して良くありません?

すれた風俗嬢よりも、普通の女の子とのSEXのほうがめちゃくちゃ興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗より安い

近頃出会い系を利用していて思うのは「マジカワイイ女の子が多くなったなぁ〜」というようなこと。

景気が良くないせいで、

「風俗ではバイトしたくないけど、お金はほしい」

って18〜23才程の女の子が驚くほどいます。

援交というとイメージが悪いですが、

ごはん代を奢ってからSEXする
SEXして帰る時にタクシー代(=お金)出す

って恋人にも同じ様なことするわけで、別に当然ですよね。

というのに、出会い系を利用している人って、タダマンを当てにしてお金を出し惜しむ人が殆どですが、

最初はお金を掛けたほうが良いように感じます。

数回エッチして仲良くなって来れば、何もしなくても「タダマン→セフレ」に変わっていくんでご安心を。

特に紳士的に

いままで、エッチしてきた、女の子にきくと、

出会い系を使っている男性って「お金支払うから生中で挿れさせろ」等、対面する前のメッセージ=やり取りの段階から、そのような様子の人がほとんどらしいです。

というわけで、是非とも紳士的に振る舞って、女の子を安心感を与えてみると良いですよ。

そうすると驚くほど会えるんでw

「出会い系なんて会えない」ってインターネット上に書き込みしている人って、最初のコストを出し惜しみ過ぎなんだと思いますね。

タダでSEXできるようになるのは、最初の壁を乗り越えて、安心感を与えられる男性だけだと考えられます。

また「写メ送れ」って男性も多いみたいです。

普通に送ってくれる女の子ならOKなのですが、写メは駄目って女の子多く見られます。

そういったケースの時は、とにかく一度会ってみた方がいいです。

で、そんなにタイプの女の子じゃなければ、ちゃんとお断りすればいいだけですし、

断りにくいのであれば、最初は「今日は顔合わせがてら、お茶でも行きましょう」って感じにして、帰ってしまえば、なんの大丈夫ですよ。

普通にぼくはそういう風にしてます。

▼▼▼