JAPAN CLUB 富士の口コミ・評判

店舗名 JAPAN CLUB 富士
業種 ソープ
ジャンル 素人・未経験/巨乳・爆乳/お姉さん・キレイ系
最安値料金 総額 50分 20000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX
住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-13-1
アクセス 横浜駅北西口から徒歩5分 横浜駅北西口徒歩5分
営業時間 8:00-24:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/huzi/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、JAPAN CLUB 富士さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

はじめまして、風俗大好き人間「ミノル」です。

僕は風俗全般割と頻繁に使わせて貰っているのですが、

景気が悪いせいなのか、風俗全般的に、近頃ではリピーターを作るために、本番(基盤)可能な女性が普通になってきたように感じます。

僕の感覚で言えば、70%位の確率で本番(基盤)OKという状態。

その上、ゴム蟻は当然として、ナマで挿入OKって女性も凄く増えた気がします。これもデフレの影響かもしれません。。。

ナマで挿入OKって場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどっちかですが、もちろんNNは少なめ。僕、個人的には、ここ1年位、ほぼすべてNSばかり。

カワイイ子と低コストでエッチするために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと低コストで
100パーセント本番(基盤)出来ちゃう

カワイイ子に会いたいって思いません?

だって、どれだけインターネット上の書きこみで「本番(基盤)OK」って噂されている女性でも、

実のところ、一回でも入ってみないと、本番OKなのかは判明しません。。。

となると、風俗で本番させてくれる女性を、あれこれ探すなんかよりも、出会い系とかを利用した方が、「確実&安上がり」って僕は思うようになってきました。

▼▼▼

真面目な女性とセックス三昧

僕はワクワクメールを主として利用しているんですが、合計1〜2万円程で、その辺で買い物している様な「普通の女の子」とセックスできちゃうんです。

先日はカワイイ系の一般事務員(21才)と会ってきたんですが、

軽くお茶をしてからホテルで「ナマ」で朝までセックスさせてくれました。

掛かったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円程。

風俗と比較してお得感ありません?

仕事として割り切っている嬢よりも、真面目な女性とのセックスのほうがめちゃくちゃ興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗なんかよりも安い

最近出会い系を活用していて感じるのは「めちゃくちゃカワイイ女性が増えてきたなぁ〜」という事。

景気が悪いせいで、

「風俗はいやだけど、お金は欲しい」

って18〜23才程の女性がむちゃくちゃいます。

援交というとイメージがよくありませんが、

食事代をおごってからセックスする
セックスして帰るときにタクシー代(=お金)渡す

って恋人にも同じ様なことするわけで、いたって当たり前ですよね。

それにもかかわらず、出会い系を利用している人って、タダマンを期待してお金を出し惜しむ人が多いのですが、

初めて会った時とかはお金を使った方が良いんじゃないかと思います。

2-3回SEXをして仲良くなって来ると、知らないうちに「タダマン→セフレ」となって行くんでご安心を。

特に紳士的に

いままで、SEXをしてきた、女性に聞いてみると、

出会い系を利用している男って「お金を払うから生で挿れさせろ」のように、対面する直前のメールなど=交渉のときから、そういったような感じの人だらけだそうです。

という訳で、是非とも紳士的に振る舞って、女性を安心感を与えてみることをお薦めします。

そうすればいくらでも会えるんでw

「出会い系は会えない」ってインターネット上に書き込んでいる人って、初期コストをけちり過ぎです。

タダでセックスできるようになるのは、一番初めのハードルを越えて、安心感を与えることが出来る男だけだと言えます。

また「写メ見せろ」って男も多いと聞きます。

勿論送ってくれる女性ならいいんですが、写メはNGって女性多数います。

そういったケースの時は、まずは1度会ってみることをオススメします。

で、あまりタイプの女性でなければ、丁寧にお断りすれば問題ないし、

断りにくい時は、ひとまず「今日は軽くお茶だけにしましょうか」って感じにして、帰っちゃえば、ぜんぜん差し支えありませんよ。

勿論僕はそういう風にしてます。

▼▼▼