ナイスレディの口コミ・評判

店舗名 ナイスレディ
業種 ソープ
ジャンル マットプレイ/ロリ・妹系
最安値料金 70分 25000円-
カード VISA/MASTER
住所 神奈川県横浜市中区宮川町1-3-1
アクセス 日ノ出町駅から徒歩2分 日ノ出町駅から徒歩2分 桜木町駅から徒歩5分 横浜場外馬券売り場(ウインズ)すぐそば 駐車場を完備しておりますので、お気軽にお車で御来店下さいませm(__)m
営業時間 9:00-24:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/nicelady/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、ナイスレディさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

どうも、風俗大好き人間「ミノル」です。

ぼくは風俗全般比較的繰り返し使わせて貰っているわけですが、

不景気のからなのか、風俗全般的に、近頃、リピーターを取るという目的で、本番(基盤)できる女性が当たり前になっているように感じます。

個人的なイメージでいえば、70%位の確率で本番出来るって感じ。

その上、ゴム蟻は当然として、生OKって女性もかなり多くなってきた感じです。これもデフレのあおりなのかなって感じます。。。

生OKって場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、さすがにNNは少なめ。ぼく、個人的には、ここ1年位、殆どNSのみ。

かわいい子と低コストでSEXするために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より低コストで
100パーセント本番(基盤)可能な

かわいい子に出会いたいって思いませんか?

だって、いくらネットの書き込みで「本番出来る」って言われている女性でも、

実際のところ、一回でも遊んでみないと、ホントかウソかははっきりしていません。。。

ってなると、風俗で本番できる女性を、あれこれ探すなんかより、出会い系とかを利用した方が、「確実&安上がり」ってぼくは思うようになったのです。

▼▼▼

普通の女の子とエッチ三昧

ぼくはワクワクメールを主として利用しているんですが、総額1〜2万円ぐらいで、その辺をぶらぶらしているような「普通の女の子」とエッチできちゃうんです。

この前はロリ系のモデルの卵(21才)と会ってきたんですが、

一緒に喫茶店でお茶してからホテルに行き「ナマ」で朝までエッチさせてくれました。

支払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗より良くありません?

プロの風俗嬢よりも、普通の女の子とのエッチしたほうが断然興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗なんかより安い

近頃出会い系を使いながら気がつくのは「めちゃくちゃかわいい女の子が多くなってきたなぁ〜」というような点。

不景気のせいで、

「風俗でバイトしたくないでも、お小遣いはほしい」

って18〜23才ぐらいの女の子がメチャクチャいるんです。

援交というとイメージが良くないですが、

ごはん奢ってからエッチする
エッチして帰る時にタクシー代(=お小遣い)出す

って恋人にもよく似たことするわけで、別に普通のことですよね。

というのに、出会い系を利用している人って、タダマンを当てにしてお金をケチる人が多いですが、

最初はお金を使った方が良いんじゃないかと思います。

数回SEXをして仲良くなって来ると、おのずと「タダマン→セフレ」になって行くんでご安心を。

とにかく紳士的に

これまで、SEXをしてきた、女の子に話を聞いてみると、

出会い系にいる男の人って「金を払うから中出しさせろ」とか、対面する前のメールなど=やりとりの段階から、そんな感じの人ばかりとのことです。

ですので、ぜひ紳士的に振る舞って、女の子を安心感を与えてください。

そうすればビックリするほど会えるんでw

「出会い系では会えない」ってネットに書き込んでいる人って、最初の経費を渋り過ぎなのに気づいてないですよね。

お金かけずにエッチできるようになるのは、一番初めのハードルを越えて、安心感を与えられる男の人だけだと思っています。

また「写メ見せろ」って男の人も多いみたいです。

勿論送ってくれる女の子ならば問題ないのですが、写メは無理って女の子結構いるのです。

そのような時は、なにはともあれ一回会ってみると良いですよ。

で、あんまりタイプの女の子でない場合は、きちんと断ればいいだけですし、

断りずらい場合、ひとまず「今日は軽くお茶だけにしましょうか」ってな感じにして、帰っちゃえば、ぜんぜん問題はありませんよ。

勿論ぼくはそうしてます。

▼▼▼