One More奥様 横浜関内店の口コミ・評判

店舗名 One More奥様 横浜関内店
業種 デリヘル
ジャンル 即尺(即プレイ)/痴女・S女/人妻
最安値料金 60分 10000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所
アクセス 関内発 派遣エリア内周辺よりお電話ください。ホテル・ご自宅からご連絡いただいても大丈夫です。
営業時間 10:00-5:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/onemorecoming/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、One More奥様 横浜関内店さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

はじめまして、風俗大好き人間「ミノル」です。

ぼくは風俗全般比較的繰り返し利用させてもらっているわけですが、

不景気のせいなのか、風俗全般的に、近年はお客さんをとるという目的で、本番(基盤)可能な女性が普通になってきている気がします。

僕、個人の感覚だと、6割位の確率で本番出来ちゃうという状態。

更に、ゴム蟻以外に、ナマ挿入OKの女性も結構多くなった感じです。これも不況の影響なんでしょうね。。。

ナマ挿入OKの場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、当然NNは少なめ。ぼく、個人としては、ここ1年位、十中八九NSのみ。

可愛い子とお金を掛けずにSEXするには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

よりお金を掛けずに
100%本番(基盤)出来る

可愛い子に出会いたいって思いません?

だって、仮にインターネットの体験談で「本番出来ちゃう」って言われている女性でも、

実際のところ、一回プレイしてみないと、本番出来るのかは判別できませんからね。

そうなると、風俗で本番することが可能な女性を、探し回るなんかより、出会い系とかを使った方が、「確実&安上がり」ってぼくは思うようになりました。

▼▼▼

擦れてない女の子とセックス三昧

ぼくはワクワクメールを重点的に利用しているんですが、合計1〜2万円位で、その辺でお茶している様な「普通の女の子」とセックス出来ちゃうんです。

先日はカワイイ系のナース(21才)と会ってきたんですが、

軽くご飯食べてからホテルに行き「ゴムなし」で朝までセックスさせてくれましたからね。

支払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円位。

風俗と比較して良くないです?

仕事として割り切っている嬢よりも、擦れてない女の子とのセックスする方が一番興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗なんかより安い

最近出会い系を使いながら気がつくのは「むちゃくちゃ可愛い女の子が多くなってきたなぁ〜」って点。

不景気のせいで、

「風俗で仕事したくないでも、お金は欲しい」

って18〜23才位の女の子がビックリするほどいます。

援交っていうとイメージが良くありませんが、

ご飯代をおごってからセックスする
セックスして帰りにタクシー代(=お金)渡す

って彼女でも同じ様なことするわけで、別に普通のことですよね。

にも関わらず、出会い系を利用している人って、タダマンをあてにしてお金をけちる人が多いのですが、

最初の頃はお金を掛けた方が良いように思います。

2-3回SEXして仲良くなってくれば、おのずと「タダマン→セフレ」となって行くんでご安心を。

とにかく紳士的に

これまで、SEXしてきた、女の子にきくと、

出会い系にいる男性って「金を支払うから生中で挿れさせろ」の様に、対面する直前のメッセージ=交渉のときから、そんな印象の人が多いとのことです。

そういう理由で、是非とも紳士的に振る舞って、女の子を安心させてあげてみることをお薦めします。

このやり方なら驚くほど会えるんでw

「出会い系は会えない」ってインターネットで書き込んでいる人って、初期コストをけちり過ぎです。

タダでセックス出来るようになるのは、最初の壁を越えて、安心感を与えられる男性だけだと言えます。

また「写メ見せて」って男性も多いと聞きます。

勿論送ってくれる女の子ならばいいんですが、写メは不可って女の子多いです。

そういった時は、取り敢えず1回会ってみると良いですよ。

で、今一つタイプの女の子でない場合は、ちゃんと断れば良いだけですし、

断りずらいのであれば、まずは「今日は軽くお茶だけにしましょうか」ってな感じにして、帰宅すれば、ぜんぜん大丈夫ですよ。

勿論ぼくはその様にしてます。

▼▼▼