横浜デリヘル-だから俺は今日も万全をKISSの口コミ・評判

店舗名 横浜デリヘル-だから俺は今日も万全をKISS
業種 デリヘル
ジャンル 素人・未経験/巨乳・爆乳/お姉さん・キレイ系
最安値料金 100分 13000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所
アクセス 曙町発 横浜・関内・桜木町・阪東橋・伊勢崎町・黄金町・神奈川全域・都内全域
営業時間 13:00-5:00
定休日 年中無休/その他(逢いトーク24H営業)
引用元 https://fuzoku.jp/kyouore/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、横浜デリヘル-だから俺は今日も万全をKISSさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

初めまして、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

僕は風俗全般割と何度も利用させて貰っているわけですが、

景気が悪いためか、風俗全般的に、最近では客を作るという目的で、本番(基盤)することが可能な風俗嬢が増えてきている感じがします。

個人的なイメージだと、60%くらいの確率で本番出来るって感じ。

さらには、ゴム蟻の他に、生挿入可の風俗嬢も物凄く増えた印象です。これも不景気の影響なのかなって感じます。。。

生挿入可の場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、当然のことながらNNは少数派。僕、個人としては、ここ1年くらい、殆どNSばっかり。

可愛い子と低コストでエッチするために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より低コストで
絶対に本番(基盤)できちゃう

可愛い子を探したいって思いませんか?

だって、どれだけインターネットの体験談で「本番出来る」って言われている風俗嬢でも、

実際には、一回入ってみないと、ホントかウソかは判明しませんよね。

そうなると、風俗で本番行為OKの風俗嬢を、探すなんかよりも、出会い系などを使った方が、「確実&安上がり」と僕は思うようになったのです。

▼▼▼

真面目な女の子とセックス三昧

僕はワクワクメールを重点的に活用しているんですが、コスト1〜2万円ぐらいで、駅近くでお茶している様な「普通の女の子」とセックス出来ちゃうんです。

この前はロリ系の看護婦(21才)と会ってきたんですが、

軽くお茶をしてからホテル行って「ゴムなし」で朝までセックス三昧。

支払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円ぐらい。

風俗より良くないです?

すれた嬢よりも、真面目な女の子とのセックスしたほうが断然興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗なんかよりも安い

最近出会い系を利用しながら思うのは「ほんと可愛い女の子が増えてきたなぁ〜」というような事。

景気が悪いせいで、

「風俗は嫌だけど、おこづかいはほしい」

って18〜23才ぐらいの女の子がメチャクチャ増えてきています。

援交というとイメージがよくないですが、

食事おごってからセックスする
セックスして帰りにタクシー代(=おこづかい)渡す

って彼女にも同じようなことするわけで、いたって当たり前ですよね。

にも関わらず、出会い系を活用している人って、タダマンを当てにしてお金をケチる人がほとんどですが、

最初の頃はお金を掛けた方が良いように感じます。

数回SEXして親しくなってきたら、いつの間にか「タダマン→セフレ」になって行きますんでご安心を。

とにかく紳士的に

これまで、SEXしてきた、女の子に話をきいてみると、

出会い系にいる男性って「金を払うから生中で挿れさせろ」とか、対面する前のメッセージ=やりとりのときから、そのような様子の人がほとんどとのことです。

そういう理由で、多少無理してでも紳士的に振る舞って、女の子を安心させてあげてみることをお薦めします。

このやり方ならビックリするほど会えるんでw

「出会い系はサクラばかり」ってインターネットに書き込んでいる人って、初期コストを出し惜しみ過ぎなのに気づいてないですよね。

お金掛けずにセックス出来るようになるのは、最初のハードルを越えて、安心感を与えることが出来る男性だけだと思っています。

また「写メ送って」って男性も多いと聞きます。

もちろん見せてくれる女の子の場合はオーケーなのですが、写メはNGって女の子たくさんいます。

そういった場合は、取りあえず1回会ってみた方が良いですね。

で、今一つタイプの女の子でない場合は、ちゃんと断れば問題ないですし、

断りにくい場合、ひとまず「軽くお茶でも行きましょう」みたいな感じにして、帰っちゃえば、何の問題ないですよ。

もちろん僕はそういう風にしてます。

▼▼▼