横浜フォクシーの口コミ・評判

店舗名 横浜フォクシー
業種 デリヘル
ジャンル 素人・未経験/お姉さん・キレイ系/ギャル
最安値料金 65分 16000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所
アクセス 関内発 詳細はお問い合わせ下さい。
営業時間 24時間
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/yokohamafoxy/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、横浜フォクシーさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

こんにちは、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

ぼくは風俗全般比較的繰り返し使わせて貰っているのですが、

景気が悪いからか、風俗全般的に、現在、お客を取る為に、本番(基盤)出来る風俗嬢が多くなってきた気がします。

僕、個人的な印象で言えば、6割位の確率で本番することが出来ちゃうという状態。

また、ゴム蟻だけじゃなく、生挿入可の風俗嬢もすごく増えてきた印象です。これも不況の影響なんだと思います。。。

生挿入可の場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、案の定NNは少数派。ぼく、個人としては、ここ半年位、ほぼ全てNSだけ。

カワイイ子と低コストで本番するには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より低コストで
絶対に本番(基盤)出来る

カワイイ子に出会いたいって思いません?

だって、例えインターネット上のクチコミで「本番することが出来ちゃう」って言われている風俗嬢でも、

実際には、一度入ってみないと、本番させてくれるのかはハッキリしていません。。。

そうなると、風俗で本番することが出来ちゃう風俗嬢を、探しだすなんかより、出会い系等を利用した方が、「確実&安上がり」ってぼくは思うようになりました。

▼▼▼

普通の女の子とSEX三昧

ぼくはワクワクメールをメインとして活用しているんですが、合計1〜2万円くらいで、街中で買い物している様な「普通の女の子」とSEX出来ちゃうんです。

ちょっと前にカワイイ系の保母さん(19才)と会ってきたんですが、

一緒に喫茶店でお茶してからホテル行って「」で朝までSEXさせてくれました。

かかったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円くらい。

風俗より良くありません?

すれた嬢よりも、普通の女の子とのSEXの方が一番興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗なんかより安い

最近出会い系を活用していて感じるのは「もの凄くカワイイ女の子が多くなってきたなぁ〜」というような点。

景気が悪いせいで、

「風俗ではバイトしたくないけど、おこづかいはほしい」

って18〜23才くらいの女の子がビックリするほど増えてます。

援交っていうと印象が良くないですが、

食事奢ってからSEXする
SEXして帰りにタクシー代(=おこづかい)渡す

って恋人にも似たようなことするわけで、いたって当然ですよね。

というのに、出会い系を活用している人って、タダマンをあてにしてお金をけちる人がほとんどですが、

最初はお金を使った方がスマートだと思います。

何度かご飯行ったりして親しくなって来ると、知らないうちに「タダマン→セフレ」に変わっていきますんでご安心を。

まずは紳士的に

いままで、ご飯行ったりしてきた、女の子にきいてみると、

出会い系に登録している男の人って「おこづかい支払うから生で挿れさせろ」みたいに、対面する前のメールなど=やり取りのときから、そのような様子の人が殆どだそうです。

ですので、是非とも紳士的に振る舞って、女の子を安心させてあげてみることをお薦めします。

このようにすれば信じられないくらい会えるんでw

「出会い系は会えない」ってインターネット上で書き込んでいる人って、初期コストをけちり過ぎなのに気づいてないですよね。

タダでSEX出来るようになるのは、最初の壁を乗り越えて、安心感を与えることが出来る男の人だけだと思います。

また「写メ見せろ」って男の人も多いようです。

もちろん見せてくれる女の子ならばいいんですが、写メは駄目って女の子多数います。

その場合は、ともかく一度会ってみたらいいと思います。

で、そんなに好みの女の子じゃない場合は、誠意を持ってお断りすればいいだけですし、

断りにくいのであれば、最初は「今日は軽くお茶だけにしましょうか」みたいな感じにして、帰宅すれば、なんの問題ないですよ。

もちろんぼくはそういう風にしてます。

▼▼▼