茶々姫の口コミ・評判

店舗名 茶々姫
業種 デリヘル
ジャンル 素人・未経験
最安値料金 60分 13500円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX
住所
アクセス 小田原発 《出張エリア》 小田原市内及び近郊のお好きなホテル・ご自宅からお電話下されば喜んで参ります。 ご自宅の場合シャワー設備が条件です。
営業時間 12:00-1:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/tyatyahime/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、茶々姫さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

こんにちは、風俗大好き人間「ミノル」と言います。

僕は風俗全般割りかし何回も利用させて貰っているんですが、

景気が良くないためなのか、風俗全般的に、近頃は客を増やすために、本番(基盤)OKって女の子が増えているように感じます。

個人的な印象だと、60-70%くらいの確率で本番することが可能という状態。

しかも、ゴム蟻だけじゃなく、生挿入でも大丈夫って女の子もかなり多くなった印象です。これも不況の影響なのかなって感じます。。。

生挿入でも大丈夫って場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどっちかですが、やはりNNは少数派。僕、個人としては、ここ1年くらい、ほぼ全てNSばっかり。

可愛い子とお金を掛けずにSEXするには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

よりお金を掛けずに
絶対本番(基盤)できちゃう

可愛い子を見つけたいって思いません?

だって、仮にネットのクチコミで「本番することが可能」って言われている女の子でも、

実際には、一回でも遊んでみないと、本番出来るのかははっきりしていませんよね。

そうなってくると、風俗で本番することが出来ちゃう女の子を、探し回るなんかより、出会い系とかを使った方が、「確実&安上がり」と僕は思うようになってきました。

▼▼▼

擦れてない女性とSEX三昧

僕はワクワクメールをメインとして使っているんですが、合計1〜2万円くらいで、駅近くで買い物している様な「普通の女の子」とSEXできちゃうんです。

先日はモデル系の保育士(20才)と会ってきたんですが、

軽く食事をしてからホテル行って「ゴムなし」で朝までSEXさせてくれました。

払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円くらい。

風俗と比較して良くありません?

仕事として割り切っている嬢よりも、擦れてない女性とのSEXしたほうが断然興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗なんかより安い

近頃出会い系を活用しながら思うのは「マジ可愛い女性が多くなってきたなぁ〜」という点。

景気が良くないせいで、

「風俗で仕事したくないけど、お金はほしい」

って18〜23才くらいの女性がビックリするほどいるんです。

援交っていうとイメージがよくありませんが、

ごはん代を奢ってからSEXする
SEXして帰るときにタクシー代(=お金)出す

って恋人でも同じようなことするわけで、別に普通の事ですよね。

それにもかかわらず、出会い系を使っている人って、タダマンをあてにしてお金を出し惜しむ人がほとんどですが、

最初はお金を使った方が良いように思います。

数回エッチをして仲良くなって来ると、おのずと「タダマン→セフレ」となって行きますんでご安心を。

とにかく紳士的に

これまで、エッチをしてきた、女性に話をきいてみると、

出会い系にいる男性って「金払うから生でさせろ」とか、対面する直前のメールなど=交渉のときから、そういったような感じの人が多いだそうです。

という訳で、多少無理してでも紳士的に振る舞って、女性を安心させてあげて下さい。

そうすることで信じられないくらい会えるんでw

「出会い系では会えない」ってネットに書き込んでいる人って、最初の費用をけちり過ぎなんだと思いますね。

お金掛けずにSEX出来るようになるのは、一番初めの壁を乗り越えて、安心感を与えることが出来る男性だけだと考えられます。

また「写メ送って」って男性も多いようです。

当然送ってくれる女性の場合は良いんですが、写メはダメって女性多いです。

そんなケースの時は、まずは1回会ってみると良いですよ。

で、そんなにタイプの女性じゃない場合は、しっかりとお断りすれば問題ないですし、

断りずらい場合、最初は「今日は顔合わせがてら、お茶でも行きましょう」みたいな感じにして、帰宅すれば、何の問題ないですよ。

当然僕はそのようにしてます。

▼▼▼