小田原人妻ファンクラブの口コミ・評判

店舗名 小田原人妻ファンクラブ
業種 デリヘル
ジャンル 人妻/熟女/素人・未経験
最安値料金 60分 15000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
住所
アクセス 小田原発 小田原発 神奈川県全域/御殿場/箱根/真鶴/湯河原/熱海
営業時間 9:00-3:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/odawarafan/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、小田原人妻ファンクラブさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

初めまして、風俗大好き人間「ミノル」と申します。

ぼくは風俗全般割と何回も利用させてもらっているのですが、

景気が良くない為か、風俗全般的に、近頃では固定客を取ることを目的に、本番(基盤)させてくれる女の子が普通になってきている気がします。

個人的な感覚で言うと、70%位の可能性で本番することが出来ちゃうってな感じ。

更に、ゴム蟻以外に、ナマ挿入でも大丈夫って女の子も相当多くなった印象です。これもデフレの影響なんでしょうね。。。

ナマ挿入でも大丈夫って場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、さすがにNNは少数派。ぼく、個人としては、ここ半年位、ほぼ全部NSだけ。

かわいい子と低コストでエッチするには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

もっと低コストで
確実に本番(基盤)可能な

かわいい子を見つけたいって思いません?

だって、いくらインターネット上の書きこみで「本番することが出来ちゃう」って言われている女の子でも、

実際のところ、一度プレイしてみないと、本番させてくれるのかはハッキリしていません。。。

となると、風俗で本番OKの女の子を、あれこれ探すぐらいなら、出会い系等を使ったほうが、「確実&安上がり」ってぼくは思うようになりました。

▼▼▼

普通の女の子とSEX三昧

ぼくはワクワクメールを重点的に活用しているんですが、総額1〜2万円程で、街中をぶらぶらしているような「普通の女の子」とSEX出来ちゃうんです。

この間はモデル系のセラピスト(20才)と会ってきたんですが、

一緒にご飯食べてからホテルへ行き「」で朝までSEXさせてくれました。

掛かったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円程。

風俗より良くないです?

仕事として割り切っている風俗嬢よりも、普通の女の子とのSEXした方が断然興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗ぐらいなら安い

近頃出会い系を利用していて感じるのは「ほんとかわいい女の子が増えたなぁ〜」ということ。

景気が良くないせいで、

「風俗ではバイトしたくないでも、おこづかいはほしい」

って18〜23才程の女の子がビックリするほどいるんです。

援交というと印象が良くありませんが、

食事ごちそうしてからSEXする
SEXして帰るときにタクシー代(=おこづかい)出す

って彼女でも同様のことするわけで、いたって当たり前の事ですよね。

それにも関わらず、出会い系を活用している人って、タダマンをあてにしてお金を出し惜しむ人がほとんどですが、

最初はお金を掛けたほうがスマートだと感じます。

2-3回会って仲良くなってきたら、何もしなくても「タダマン→セフレ」となって行くんでご安心を。

とにかく紳士的に

これまで、会ってきた、女の子に話をきいてみると、

出会い系を使っている男の人って「金を出すから生で挿れさせろ」みたいに、対面する前のメールなど=コミュニケーションの段階で、そんな感じの人が多いとのことです。

なので、ぜひ紳士的に振る舞って、女の子を安心感を与えて下さい。

そうすればいくらでも会えるんでw

「出会い系じゃ会えない」ってインターネット上で書き込みしてる人って、初期コストを出し惜しみ過ぎです。

お金かけずにSEXできるようになるのは、最初の壁を越えて、安心感を与えることが出来る男の人だけだと考えられます。

また「写メ送って」って男の人も多いと聞きます。

当然見せてくれる女の子ならばいいですが、写メは無理って女の子たくさんいます。

その場合は、なにはともあれ1回会ってみた方が良いですね。

で、あんまりタイプの女の子じゃなければ、キチンとお断りすれば問題ないし、

断りにくいのであれば、最初は「お茶でも行きましょう」って感じにして、帰っちゃえば、ぜんぜん問題ありませんよ。

当然ぼくはそうしてます。

▼▼▼