小田原人妻城の口コミ・評判

店舗名 小田原人妻城
業種 デリヘル
ジャンル 人妻/素人・未経験
最安値料金 80分 17000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX
住所
アクセス 小田原発 小田原近辺のお好きなホテル・自宅からお電話下さい! 「小田原駅」/「早川駅」/「鴨宮駅」/「二宮駅」/「富水駅」/「栢山駅」/「渋沢駅」 待ち合わせOK ※詳細はお問い合わせ下さい
営業時間 10:00-24:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/odawarasiro/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、小田原人妻城さんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

初めまして、風俗大好き人間「ミノル」です。

ボクは風俗全般割とよく利用させてもらっているのですが、

不景気のからなのか、風俗全般的に、近年、常連を獲得するために、本番(基盤)OKって女の子が当たり前になってきている気がします。

僕、個人的な印象だと、6割位の確率で本番できるという状態。

更に、ゴム蟻以外に、ナマで挿入可の女の子もとても多くなったような気がします。これも不景気のあおりかもしれませんね。。。

ナマで挿入可の場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)に分かれますが、当然NNは少数派。ボク、個人的には、ここ1年位、ほぼ全てNSです。

可愛い子と低コストでエッチするために

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より低コストで
絶対に本番(基盤)可能な

可愛い子に会いたいって思いませんか?

だって、いくらインターネット上の口コミで「本番できる」って言われている女の子でも、

正直なところ、一度でも指名してみないと、本番することが出来ちゃうのかは分かりません。。。

そうなると、風俗で本番出来る女の子を、探し出すよりは、出会い系などを利用したほうが、「確実&安上がり」とボクは思うようになってきました。

▼▼▼

真面目な女の子とSEX三昧

ボクはワクワクメールを重点的に活用しているんですが、計1〜2万円くらいで、その辺で買い物している様な「普通の女の子」とSEX出来ちゃうんです。

この間はカワイイ系のパティシエ(19才)と会ってきたんですが、

一緒にご飯食べてからホテルへ行き「ゴムなし」で朝までSEX三昧。

掛かったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円くらい。

風俗と比較して良くありません?

すれた風俗嬢よりも、真面目な女の子とのSEXした方が間違いなく興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗よりは安い

近頃出会い系を使いながら感じるのは「もの凄く可愛い女の子が増えてきたなぁ〜」という事。

不景気のせいで、

「風俗ではバイトしたくないでも、お小遣いはほしい」

って18〜23才くらいの女の子が無茶苦茶います。

援交っていうとイメージが良くないですが、

食事奢ってからSEXする
SEXして帰りにタクシー代(=お小遣い)渡す

って彼女にすらよく似たことするわけで、いたって当たり前の事ですよね。

それなのに、出会い系を活用している人って、タダマンをあてにしてお金を出し惜しむ人が多いのですが、

最初はお金を掛けたほうが良いように思います。

2-3回エッチして親しくなって来ると、自然と「タダマン→セフレ」となって行くんでご安心を。

とにかく紳士的に

これまで、エッチしてきた、女の子に聞いてみると、

出会い系を利用している男性って「金を払うから中出しさせろ」など、会う前のメッセージ=やり取りの段階で、そんな印象の人だらけだそうです。

そういう理由で、できるだけ紳士的に振る舞って、女の子を安心させてあげて下さい。

そうするとビックリするほど会えるんでw

「出会い系なんてサクラばかり」ってインターネット上に書き込んでいる人って、最初の経費をケチり過ぎなんだと思いますね。

タダでSEXできるようになるのは、一番初めの壁を乗り越えて、安心感を与えられる男性だけだと言えます。

また「写メ送れ」って男性も多いようです。

もちろん送ってくれる女の子の場合はいいんですが、写メはNGって女の子多くいます。

そのような場合は、まずは一度会ってみた方がいいです。

で、いまいちタイプの女の子じゃない場合は、丁寧にお断りすればいいだけだし、

断りにくいのであれば、取り敢えず「お茶でも行きましょう」って感じにして、帰っちゃえば、全然問題ありませんよ。

もちろんボクはそうやってます。

▼▼▼