アイドル hi school kirakiraの口コミ・評判

店舗名 アイドル hi school kirakira
業種 ピンサロ
ジャンル ロリ・妹系/コスプレ・イメクラ
最安値料金 30分 6000円-
カード VISA/MASTER/JCB/AMEX
住所 神奈川県大和市大和南1-4-15下田ビル3階
アクセス 小田急江ノ島線相鉄線大和駅から徒歩1分 小田急江ノ島線・相鉄線「大和駅」より徒歩1分!!
営業時間 12:00-24:00
定休日 年中無休
引用元 https://fuzoku.jp/kirakira123/

口コミ・評判や本番情報などは爆サイでチェックするのがおすすめ。リアルタイムで生の情報を知ることが出来ます。また店舗予約は風俗じゃぱんのクーポンがおすすめ!

確実に本番(基盤)するための秘策

以下、アイドル hi school kirakiraさんとは無関係の内容です。また売春や援助交際を勧めるものでもありませんのでご了承ください。

どうも、風俗大好き人間「ミノル」です。

ボクは風俗全般割りかしちょいちょい使わせてもらっているんですが、

不況のからなのか、風俗全般的に、最近では常連をとるために、本番(基盤)可能な女の子が当たり前になってきたように感じます。

僕の印象でいえば、60-70%くらいの可能性で本番させてくれるってな感じ。

しかも、ゴム蟻の他に、生で挿入OKって女の子も結構多くなった印象です。これもデフレの影響かもしれませんね。。。

生で挿入OKって場合は、NN(生中出し)、NS(生外出し)のどちらかですが、もちろんNNは少なめ。ボク、個人的には、ここ1年くらい、ほとんどNSばかり。

可愛い子と安くエッチするには

風俗はお金もかかるし、基本本番行為はNG。リスクもあるので個人的にはおすすめしませんが、

出来るなら

より安く
絶対本番(基盤)させてくれる

可愛い子に出会いたいって思いませんか?

だって、どれだけネット上の口コミで「本番させてくれる」って言われている女の子でも、

実のところ、一度でも指名してみないと、本番出来ちゃうのかは判別できませんよね。

となると、風俗で本番させてくれる女の子を、探し回るよりは、出会い系などを使ったほうが、「確実&安上がり」ってボクは思うようになりました。

▼▼▼

普通の女の子とセックス三昧

ボクはワクワクメールを重点的に利用しているんですが、コスト1〜2万円程で、その辺でお茶している様な「普通の女の子」とセックスできちゃうんです。

この前はロリ系のアパレル系(21才)と会ってきたんですが、

一緒に食事をしてからホテルに行き「ゴムなし」で朝までセックス三昧。

支払ったお金は食事代・ホテル代・お小遣いで2万円程。

風俗より良くありません?

仕事として割り切っている風俗嬢よりも、普通の女の子とのセックスするほうがめちゃくちゃ興奮しますw

僕はこれでタダマンしてます。

▼▼▼

風俗よりは安い

近頃出会い系を活用しながら感じるのは「めちゃくちゃ可愛い女の子が増えたなぁ〜」って事。

不況のせいで、

「風俗はいやだけど、お金はほしい」

って18〜23才程の女の子がアホほどいるんです。

援交というとイメージが悪いですが、

ご飯奢ってからセックスする
セックスして帰りにタクシー代(=お金)出す

って彼女にも同じ様なことするわけで、いたって当たり前の事ですよね。

それなのに、出会い系を利用している人って、タダマンをあてにしてお金を渋る人が多いみたいですが、

初めはお金を掛けたほうが良いんじゃないかと思います。

2-3回SEXして親しくなって来れば、知らないうちに「タダマン→セフレ」に変わって行くんでご安心を。

まずは紳士的に

いままで、SEXしてきた、女の子にきくと、

出会い系にいる男の人って「お金を出すからナマでさせろ」のように、対面する直前のメッセージ=コミュニケーションのときから、そのような様子の人が多いとのことです。

なわけで、多少無理してでも紳士的に振る舞って、女の子を安心させてあげて下さい。

そうすると信じられないくらい会えるんでw

「出会い系じゃ会えない」ってネット上で書き込んでいる人って、最初のコストを出し惜しみ過ぎなんだと思いますね。

お金かけずにセックス出来るようになるのは、最初のハードルを乗り越えて、安心感を与えられる男の人だけだと考えられます。

また「写メ見せて」って男の人も多いみたいです。

当然送ってくれる女の子の場合はいいんですが、写メは駄目って女の子多いです。

そういった場合は、取りあえず一度会ってみて下さい。

で、あんまりタイプの女の子でなければ、きちんと断ればいいだけですし、

断りにくい場合、ひとまず「今日は顔合わせがてら、お茶でも行きましょう」ってな感じにして、帰っちゃえば、何の問題はありませんよ。

当然ボクはそういう風にしてます。

▼▼▼